エール・ビジネスコンサルティング株式会社

企業支援

はじめに

当会社は、経済界で活躍したコンサルティングメンバーが中心となって設立されました。
めざましい技術革新、激化する貿易抗争、深刻なパンデミック等、企業を取り巻く環境は全世界レベルで劇的に変化しています。

このような環境で企業を立ち上げ成長させるためには、変化を感知する洞察力のみならず、変化に対応する柔軟で大胆な行動力が求められます。

こうした変化を続けるビジネス環境の中で、時代のニーズを先取りして果敢に事業を起こしチャレンジを考えている起業家志望の方、起業はしたものの伸び悩んでいる方、に対して、長年にわたる企業社会で培ってきた知識と経験に基づいた経営ノウハウを提供することで、事業の開始と成功への手助けをしエールを送りたい、との強い思いでエール・ビジネスコンサルティング会社を設立しました。

特に、斬新な経営ビジョンを有してはいるがノウハウや資金力のない若者や経営の壁を感じている経営者に対しては、経営の基本的知識や成長戦略の組み立て方を含め、多方面から支援することを目指しています。

サービスの特徴

当社の強みとしては、以下の内容となります。

  • 金融、商社、メーカー、司法、と幅広いビジネス領域にわたり経験豊富なコンサルタント人材を有し、お客様の様々なニーズに対し柔軟に対応できること
  • 同じグループ内に法律事務所を併設しており、リーガル的観点とビジネス的観点の両面からワンストップサービスが可能なこと
  • コンサルタント全員が企業マネジメント経験者であり、お客様と同じ経営者として高い視点にたって、的確で専門的なアドバイス提供ができること

創業の生みの苦しみに直面している起業家の中には、どこから何を相談すれば良いかすらもはっきりとせずに、事業開始の入り口段階で悩んでいる人もおられると思います。

当社は、ビジネス経験に乏しい中で初めて事業立ち上げに懸命に取り組まれているこうした方々にも、ビジネスに関わることならば何でも親身になってご相談に応じる雰囲気の会社です。
是非、お気軽な気持ちでご相談ください。

料金プラン

  • 初回コンサルティング(1時間まで)は無料です(2021年6月まで)。
  • 継続的なコンサルティングをご希望される方には顧問契約の締結をお薦めします。顧問料(*)は月33,000円(消費税込)で、毎月1回定期コンサルティングを実施します。
  • 顧問契約を締結されない場合又は上記定期コンサルティングに追加してコンサルティングを希望される場合は、以下のいずれかのコンサルティング料を選択していただきます。
    ①定額制:1ヶ月110,000円(消費税込)で最大1ヶ月15時間までコンサルティングが可能です。
    ②時間制:1時間まで11,000円(消費税込)。1時間を超える場合は30分毎に5,500円(消費税込)を加算されます。
  • 定額制は短期間の集中的なコンサルティングを希望される場合にお薦めです。時間制はスポットのコンサルティングを希望される場合にお薦めです。
  • 現金に代えて株式・ストックオプション等でのお支払いもご相談に応じます。
  • 特別な費用(特別な調査のための費用や弊社事務所・ウェブ会議以外での対面でのコンサルティングのための交通費宿泊費等)が発生した場合は、別途負担していただくことがあります。
    (注) 表示料金は全て消費税込の金額になります。消費税率含め租税公課に変更があった場合は料金を見直しさせて頂きます。

(*)顧問契約に基づく顧問料は前月末までのお支払いになります。

コンサルティングの流れ

  • ①登録票(エントリーシート)の提出

  • ②初回コンサルティング(無料)(*)

  • ③顧問契約(任意)・コンサルティング契約の締結

  • ④第2回以降コンサルティング(*)

  • ⑤請求書送付(毎歴月末締め、翌月10日までに送付)

  • ⑥お支払い(請求書受領月の末日まで)

(*)原則としてウェブ会議になります。対面を希望される場合は別途ご相談ください。

コンサルタントの紹介

木谷祐介

主な取扱分野

  • 中小企業経営全般、営業から管理において発生する課題の解決。
  • 綜合商社で培った人的繋りに基づく紹介・仲介・助言。
  • インドネシアでの9年間にわたる駐在で培った人的繋がりや現地情報に基づく紹介・仲介・助言。

略歴

  • 1982 東京大学法学部卒業。
  • 1982-2002 伊藤忠商事に勤務しインドネシア駐在を含め海外営業に関与。
  • 2003-2011 独立系映画製作配給会社の副社長として経営全般に関与。
  • 2012-2015 SBIホールディングス顧問、インドネシア現地法人COOとして金融事業開発と進出企業支援に従事。
  • 2016-2018 博報堂系カラック社経営管理局長として経営全般に関与。
  • 2019-現在 リサイクル事業常務取締役。

杉野由和

主な取扱分野

  • 労務問題(セクハラ・パワハラ・解雇等)への対応。
  • 企業間取引(売買・賃貸借・借入れ・合併・会社分割・事業譲渡・M&A等)への対応。
  • 小規模経営を展開する過程での諸問題(組織改革・ライバル対策等)への対応。

略歴

  • 1983 東京大学法学部卒業。
  • 1982-1985 (株)東海プロセスサービス。
  • 1993-1994 Columbia Law School。
  • 1989-2020 長島・大野・常松法律事務所。
  • 2004-2006 京大法科大学院非常勤講師。
  • 2016-19 東大法科大学院客員教授。

須藤慶治

主な取扱分野

  • トヨタ的経営管理手法(PDCAサイクル、現地現物、5whys、等)の導入支援。
  • 欧米型経営管理手法の展開。
  • 経営トップとしてのリーマンショック、品質問題など突発的危機の経験に基づく緊急危機管理の対応方法の共有化。

略歴

  • 1981東京大学経済学部卒業。
  • 1989カーネギーメロン大学MBA、2000ウォートンスクールExecutive MBA取得。
  • 1981-2014トヨタ自動車に勤務し、営業企画、商品企画、経営全般に関与。米国トヨタレクサス副社長、ドイツトヨタ社長等、欧米で16年間海外勤務。
  • 2014-2020現代文化研究所副社長、社長。自動車市場予測調査業務に従事。ラジオ出演等講演会を多数実施。

長谷川正也

主な取扱分野

以下の分野を含む経営企画対応。

  • 経営管理全般企画
  • 合理化、効率化、コスト削減、IT活用
  • サービス部門品質管理ISO9001支援
  • 金融業務統合企画
  • コールセンター運営、テレビ窓口企画
  • ガバナンス監査
  • 福利厚生施設運営
  • 各種オフィスサービス運営
  • 収益物件投資企画
  • 新規収益事業開発

略歴

  • 1981 東京大学法学部卒業。
  • 1981 ㈱東海銀行入行、合併を経て㈱三菱UFJ銀行。リテール部門、ガバナンス企画部門、合理化、システム化、合併などの各種プロジェクトを歴任。
  • 2010-2020 ㈱ティーファス役員。

福井祥二

主な取扱分野

  • 企業価値向上への取組み。
  • 長年にわたる社外取締役の経験に基づく会社運営の方向性。
  • IPOなどの資本市場やM&Aに関する助言。

略歴

  • 1982 東京大学法学部卒業。
  • 1982-2018 野村証券グループに所属
  • 2001-2011 野村プリンシパル・ファイナンス)取締役(2004タンガロイ取締役、2005ハウステンボス取締役)
  • 2014-2018 野村フィナンシャル・パートナーズ取締役。
  • 2013 地方銀行取締役。

真野純一

主な取扱分野

  • 経理財務知識を基盤とする石油から樹脂加工品に至る化学品事業環境に関する助言。同分野での事業再生。
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資金相談業務、資金設計提案業務)

略歴

  • 1981 東京大学経済学部卒業。
  • 1981-現在 大手総合化学メーカーに勤務し、前半は経理財務部門に所属し、後半は石油化学・樹脂部門の事業管理を担当し執行役員事業部門長歴任、現在は出資している東南アジアの石油精製会社の経営支援を所掌。

会社概要

  • 会社名

    エール・ビジネスコンサルティング株式会社

  • 本店

    東京都世田谷区用賀四丁目34番22号

  • 事業目的

    ①企業の経営戦略・財務・人事等の経営全般に関するコンサルティング事業
    ②企業のマーケティング・営業に関するコンサルティング事業

  • 設立

    令和3年3月22日

  • 役員 代表取締役

    杉野由和

  • 役員 取締役

    須藤慶治、長谷川正也、
    福井祥二、真野純一

  • 企業理念

    コンサルタント相互の個性を尊重しつつその知識・経験を最大限活用し、顧客の起業及び経営の支援を通じて社会に貢献する。

ご相談・お問合せ

ご相談フォームはQRコード、もしくはボタンから。お気軽にお問い合わせください。
下記フォームに入力後、よろしければ下の『送信』ボタンをクリックしてください。